Top > 教育 > 司法書士試験の難しさ

司法書士試験の難しさ

就職難就職難と言われているが、今、弁護士業界も就職難なのはご存知であろうか?

数年前、司法試験の合格者数を年間3000人を目標とし、1000人程度だった合格者を倍の約2000人程度まで増えたらしいのだが、 逆にそれが原因で、合格したは良いものの、就職先となる法律事務所などが見つからず、弁護士志望者約1700人のうち、26%程度の400人以上もの人が就職浪人になってしまっているだとか。

この3000人目標を撤廃したほうが良いと考える人もいるが、逆にもっと弁護士界を競争化させるべきだと言って合格者数を減らさないほうが良いという意見もあるそうだ。

弁護士業界も色々大変なんだなと改めて思った。今後世田谷の弁護士の友人に色々話を聞いてみよう。

教育

関連エントリー
司法書士試験の難しさテスト私は綺麗なバランスを創ります。毛穴の汚れは毎日の洗顔から旅先でムダ毛が生えて・・・司法書士試験の難しさ面倒なことテスト司法書士試験の難しさ二俣川のショッピング事情とんでもないフラッシュモブ参加募集に興味を持つ九割がたの人が短めに見て最低でも約一年は...ポジショニングフラッシュモブの参加者募集女性だったらだいたい誰もが処理に困っているムダ毛専門家に聞いてみたい住宅ローンの事テスト